デザイン事務所アトリエセツナの日々を綴るブログです。

山形市桜田東4-8-4
tel/FAX : 023-674-9035
e-mail : info@setsuna-design.net
URL : www.setsuna-design.net
Copyright Atelier SETSUNA,All Rights Reserved.
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ダイニングテーブル/納品編 | main | 家具の注文方法。 >>
グラフィックデザインのお仕事
こんばんは。

今日はセツナの別の顔。グラフィックデザインのお仕事を少しだけ紹介します。

今回の仕事は、釣り仲間でもあるスタイリスト・ヨシノリ兄貴の新規店舗のためのロゴ・マークのデザインです。
しかし、まだオープン前のお店なので、全部をお見せする訳にはいかないのです。
お楽しみは後に取っておくということで、今日はその制作風景を断片的にご紹介します。

” home ”と名付けられたそのお店は来月下旬オープン予定で、兄貴はその準備のため毎日忙しくしているようです。
兄貴が抱くお店のコンセプトと、セツナの目指す家具への想いが近いものがあり、いい気持ちでデザインさせてもらっています。
その名が示すように、このお店は空間もサービスも温かい、家に帰ってきたような感じを目指すとのことでした。(僕の解釈です)

今デザインしているロゴ・マークも、そんなお店のコンセプトにあわせて作っています。
テーマは、「子供の塗り絵遊び」。
子供の絵のように生き生きとしていて、見た人がホッとできるようなデザインを作るために悩んだあげくの答えでした。



みなさんも一度はやったことがあると思います。

コンピュータで出力した原画を、太陽にかざして別の紙になぞっていきます。
僕自身、童心に返りました。



出来上がったものを今から”塗り絵”していきます。
どうなるかは、完成までのお楽しみ!

コンピュータで仕事をしていると、このように手で何かを作るということを忘れがちです。
しかし、コンセプトによってはエモーショナルなものを伝えるにはやっぱり手仕事だったりします。
今日のラフを見ながらの打ち合わせでは、ヨシノリ兄貴がとても喜んでくれました。
僕の中のエモーショナルなものがうまく伝わったものと思います。

神戸でグラフィックデザイナーをしている僕の友人が言っていましたが、デザイナーはクライアントに育ててもらう部分が結構あると、僕も思います。
完全にお任せではなく、自分の考えやイメージをしっかり伝えてもらえ、意見もしてくれる。新しい事に挑戦させてくれる。そんなお客様に出会えた時は、自然にいい仕事ができます。

今回の仕事はまさにそんな感じです。自分のキャパシティーが広がった気がします。

おお!イイね。
ホント、兄弟でお世話になってます。

しかし店の名前、知らなかった…(涙)

引き続き、宜しくお願いします。
サトゥ | 2008/08/21 16:50
毎度、どーもです!

いやー、ホント、楽しく仕事させてもらってます。
いいデザインになるように頑張ります!!
ヨシタ | 2008/08/21 19:31
COMMENT









Trackback URL
http://blog.setsuna-design.net/trackback/945708
TRACKBACK