デザイン事務所アトリエセツナの日々を綴るブログです。

山形市桜田東4-8-4
tel/FAX : 023-674-9035
e-mail : info@setsuna-design.net
URL : www.setsuna-design.net
Copyright Atelier SETSUNA,All Rights Reserved.
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Leather cord. | main | 100台の椅子。 >>
新作/ダイニングチェア/fai chair
 おばんでございます。

今日は新作のダイニングチェアを見て頂きます。
最近コツコツと作っていた椅子が、やっとお披露目できることになりました。

※写真をクリックすると大きな写真を見ることができます。

fai chair



13ミリのスチールロッドを曲げ加工して製作。
ライトな印象と有機的な曲線を得ることができました。

表面には特殊な粉体焼付塗装を施してあり、スウェードのようなマットな手触りです。

最近、家具をデザインする上で一番大切にしていることは「材料同士の儚い関係」です。
今回特に注力したのが、背面から見た景色です。


背板を受けるフレームはハンドルになり、そのまま後貫になります。



ラインを追う目線が滑らかに流れるように、何度も検証をおこないました。


負荷が最もかかる後脚と貫の接合部分は長い範囲で溶接をし、強度を持たせています。
ここがこの椅子のチャームポイントでもあります。


材料同士が関わり合い、構造を成し、頼り合う。
山を作るのは一本一本の樹木であるのと同じように、家具も様々な部材が全体を構成します。
練り上げた細かなディテールの積み重ねが、全体を作り上げます。

すべてに手を抜かず、最後まで諦めずにかたちにできました。


金属フレームは、毎度お馴染みになってきた凄腕メタル職人Oilstone Garage作です。
たくさんの難しい要求を軽々と受け入れ、今回も完璧な仕事をしてくれました。

アトリエセツナの設立以来、金属を多用してきた僕にとって、OG君との出会いは本当にありがたく、一騎当千の活躍をしてくれています。
「できないと思わず、やりたい放題設計してきてください。なんとかしますから_OG談」
できる職人は違いますね。
いつもありがとう。

この椅子はアトリエセツナの定番商品として、販売を開始します。
価格は¥35,700(intax)
お問い合わせはメールにてお受けいたします。


今年も残すところあと二ヶ月ですが、まだまだ新作をたくさん発表します。
アトリエセツナ × Oilstone Garageの作品に乞うご期待!



ハンドル部分が心憎いね
furize | 2012/10/31 06:32
木x鉄のハイブリッド。
今できることはすべてやりました!
アトリエセツナ | 2012/11/01 21:24
COMMENT









Trackback URL
http://blog.setsuna-design.net/trackback/1425811
TRACKBACK