デザイン事務所アトリエセツナの日々を綴るブログです。

山形市桜田東4-8-4
e-mail : info☆setsuna-design.net
URL : www.setsuna-design.net
Copyright Atelier SETSUNA,All Rights Reserved.
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 新しい年。 | main | 珈琲専科 アトリエ。 >>
ヤマガタ未来Lab.
 こんにちは。

寒さも厳しいこの頃、いかがお過ごしでしょうか。

今日は「ヤマガタ未来Lab.」という素敵な活動の紹介をしたいと思います。


_________________________________

「ヤマガタ未来Lab.は、ヤマガタと関わる人が、一歩踏み出すためのきっかけやヒントを見つけ出すためのWEBマガジンです。」

目指したい山形の未来

・山形という地域の継続。

・山形の若者が自分の可能性にチャレンジし、それを応援する地縁社会。

・持続可能でクリエイティブな、世界のユーザーに愛されるブランドが山形から生まれ育つ。

・県外転出する人を「大きくなって来いよ」と送り出し、そして戻りたい時に戻ってこれるシゴト環境と、迎える人の大きな愛。

・受け継がれるために、決して変わらず、時に大胆に変化する文化、伝統。

・地方と直接つながり、生産者に還元される流通。

_________________________________

(HPより抜粋)

*詳しくはリンクを参考にしてくださいね。


<ヤマガタで踏み出す人>のトピックでは、山辺町のニットメーカーの息子さん大江健さん(coohem(コーヘン)ディレクター)の東京→山形のストーリーが紹介されています。

大手アパレルブランドの販売員から、山形でニットブランドを立ち上げ、少しづつ道を切り開いていくストーリーにとても勇気をもらいました。


#001 良さそうなことは全部やってみる(coohemディレクター大江健さん)


山形には観光資源、ものを作る力、美味しい食べ物など、たくさんの魅力があります。

しかし、山形の中にいる人は山形の事をよく見えていないような風に感じる事があります。

僕は山形の地域産業の力に魅了され、山形に拠点を置くひとり。

ヤマガタ未来Lab.を運営しているGLYさんも外側から故郷を見ることで、その良さを発見発信されています。

都市に飛び出していった若いエネルギーもまた、山形の大切な潜在的財産。

いつか故郷のために、その持てる力を発揮してくれる。

若者の都市流出がポジティブに感じられる、そんな活動だと思います。



COMMENT









Trackback URL
http://blog.setsuna-design.net/trackback/1425798
TRACKBACK