デザイン事務所アトリエセツナの日々を綴るブログです。

山形市桜田東4-8-4
tel/FAX : 023-674-9035
e-mail : info@setsuna-design.net
URL : www.setsuna-design.net
Copyright Atelier SETSUNA,All Rights Reserved.
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< イソガイナオフミ/monokuro | main | 1cup号 大改造の巻。 >>
今宵も。
みなさん、お晩でございます。
日増しに寒くなるこの頃、いかがお過ごしでしょうか。

我らが青春通りの癒し空間、自由屋台1 cupには寒空のもと、続々と厚着をした人たちが集まってきます。



親子丼が売り切れ、チャルメラ1cup仕様を頂きました。



半熟の卵、刻みネギ。
なんでこんなに旨く作れるんだろうね。


みなさんは鯛焼き、どこから食べますか?
僕は頭からです。
しかし、ラーメンに入った卵は後で食べます。

ヘアサロンhomeのみなさんが、鯛焼きを手みやげに集まってきました。七輪であぶった鯛焼き、香ばしくなって美味しかったです。
homeさん、OPENして一ヶ月が経ちました。
おめでとうございます!
そんなスタッフさん&ボス奥田氏を激写しました。

ボスの右腕、有海さん。



ボスの左腕、藤島さん。



そして、ボス・奥田ヨシノリ兄貴。



みなさん、山形離れしたお洒落さんです。(もう一人いるスタイリスト齋藤さん/♂/27才/は今日は来れなかったみたいです)
なんともいえないat homeなお店。僕は家具を作らせてもらったけど、その空気を作っているのは、彼らスタイリストの皆さんです。
ミホコナデシコもスタイリングしてもらいました。



1cupには若者もやってきます。
やりたい事が見つからない若者が多い中、なかなか見所のある連中です。

警察官になりたいユウスケ君。デカ過ぎて写らない...。



美容師の学校に通うタスク君。お茶目さんめ。



自分もまだまだ若いけれど、このフレッシュネスさはやっぱりハタチの特許ですね。
薄着だしね。

そして、山形が誇るエコロジスト高槻さん。



多くは書きませんが、自然のために、しいては自分たちのために色んな活動をしています。(誤解を招かないように補足すると、自然が元気なら人間その他の動物も元気でいられるってことね)

毎日遅くまで仕事をする僕らにとって、1cupは本当に心の支えです。
雨天等で1cupが来れない時の同僚のキョウイチ君の落ち込みようは、見ていられません。

期待のエース、キョウイチ君。



この寒さの下、いつまで屋外で屋台ができるのか。
毎日キャンプファイヤでもしなきゃ、無理だろーなー。

COMMENT









Trackback URL
http://blog.setsuna-design.net/trackback/1011597
TRACKBACK