デザイン事務所アトリエセツナの日々を綴るブログです。

山形市桜田東4-8-4
e-mail : info☆setsuna-design.net
URL : www.setsuna-design.net
Copyright Atelier SETSUNA,All Rights Reserved.
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ちょうどいい平屋のリノベーション
米沢市の平屋のリノベーションです。 築40年の住宅が生まれ変わりました。   古い住宅によくある「田の字プラン」を現代の考えに基づいてレイアウトを変更しました。 2つある子ども部屋はLDKと接しており、プライバシーを確保しながらも家族と繋がる構成としました。   リビング側の天井は小屋組みの現れないギリギリのラインまで高くし、開放感を作りました。 逆にキッチンとダイニングの空間は天井高を下げることで、落ち着きのある、家族の距離が近く感じられる工夫を施しました。   玄関は開放的なLDKの前段階として、落ち着いた雰囲気です。 素材感のある左官仕上げを選びました。 洗面脱衣室はカラリとした明るい空間です。 奥には既存のボイラー室を利用した、物干しスペースを作りました。 働きながら家事をこなす奥様に喜んでいただきました。 比較的安価に購入できる古い住宅ですが、手を加えて構造を強固に、そして断熱性能を高めることで、まだまだ住み繋いでいくことができます。 若いご夫婦にふさわしい「ちょうどいい」住宅になりました。 Before - Afterの写真は、業務を提携しているアジリノのHPにてご覧いただけます。 ○アジリノ 写真:根岸功写真事務所
オリジナル階段とバルコニーがある家

アトリエセツナでリノベーションデザインをお手伝いした、山形市内の住宅です。

既存のレイアウトを大胆に変更し、明るく健康的な空間が生まれました。

 

 

 

 

 

二階の一部を敢えて減築することで、階段室を通して南側から多くの自然光を取り込むことが可能になりました。

 

 

和室との境界には縦格子を配し、LDKとの透明感のある繋がりを作り出しました。

 

 

作り付けの造作家具にはチークの練付を採用。

単調な木目にならないよう、ランダム接ぎの練付材を使用しました。

 

お子さんたちがのびのびと成長する、家族に愛される家になって欲しいものです。

 

Before - Afterの写真は、業務を提携しているアジリノのHPにてご覧いただけます。

 

○アジリノ

 

写真:根岸功写真事務所