デザイン事務所アトリエセツナの日々を綴るブログです。

山形市桜田東4-8-4
tel/FAX : 023-674-9035
e-mail : info@setsuna-design.net
URL : www.setsuna-design.net
Copyright Atelier SETSUNA,All Rights Reserved.
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
チャイ。


アイスチャイ @1cup in あおぞらいち

スパイシーなミルクティです。

We love 1cup!
マングローブ

マングローブ@1cup
魚の住処。


アジアンチキンカレー

1cupで晩御飯。
アジアンチキンカレー。
¥500

今まで食べたカレーの中で一番うまし。でした。
僕はいつも本気です。


1cup日和。

寒河江での打合わせの帰り道、1cupに寄りました。

頼んだのは、激ウマの角煮飯。
トロトロに煮込んだ丁寧な味に涙。

マスタとああして話すのも久しぶりだったなぁ。

天気が良くて絶好の屋台飯日和でした。

自由屋台 1cup




1cup始動!!
こんばんは。

春らしい天気に恵まれて、1cupの初陣の日を迎えました。
meli-melo周辺の人たちは皆、それはそれは待ち遠しい日でした。
今日は、昼12:00〜夜12:00までという去年とは違った時間での初日。

去年、小さい練炭ストーブで炭臭くなりながら暖を取ったのがなんだか懐かしいです。

心なしか、去年より職人っぽいマスタ。


事務所のみんなでランチしにいきました。


もうこのまま帰りたいとキョウイチ君。


エース白崎嬢。ウカレポンチ。


ルーキー、ミナちゃん。初1cup。


ヤマザキのパンを持って登場したトール。


こちらもルーキー、オトサカ。


みのもんたのプリントのTシャツを着てた。


このアルミ鍋で今年もたくさんのドラマが作られます。


マスタがマンゴージュースを御馳走してくれました。




そして、今日のスペシャルは、じゃじゃ麺でした。



太い麺が旨い。
屋台のクオリティを超越しています。



秋葉さんが遠くからやってきました、自転車で。




今年も、たくさんのスローな時間をこの人が作っていきます。



もしかして、1cup公式ブログより詳しいことが知れてしまう、このアトリエセツナ日々日記ですが、本家のブログも要チェックです。

今年は、いろいろなところで自由屋台するみたいです。

1cup

http://onecup.exblog.jp/



さて、これから夜の部へ行ってきます。

ではでは、みなさんよいGWを!!



1cup号 大改造の巻。
みなさんお晩でございます。

今日はセツナ工房にて、1cup号の改造をしました。
1cupの話題は尽きません。
今回もお付き合いを...。

自由屋台1cupのマスタ、佐藤さんはno planでやってきます。その行き当たりばったりさが、1cupのあの、えも言われぬ雰囲気を作り出してるのですが(笑)

まず工房で、車の中の採寸し、レイアウトプランを考えました。



空っぽになった1cup号。



あーでもねぇ、こーでもねぇとやりながら、本気で作業に取りかかります。怪我だけは絶対にさせられません。



最近マスタが研究中の「壷焼き芋」
これがまた、売り物になるくらいうまーい!

工房でも、暖をとりながら壷焼きしました。
秋の風物詩をブラックバスのように持つマスタ。



断面。黄金に輝く。



かっこよく写真が撮れるたびに、二人で大笑いです。

昼には工房から徒歩1分の行きつけの蕎麦屋 ”砂屋” にてラーメンを頂き、また作業へ。

改造は暗くなっても続きます。




最近めっきりやさぐれた職人TDがやってきました。
トミー・ゲレロみたいに。



TDが加わって作業は一気に加速。

カウンタの天板の面取りをするマスタ。



面取りはその人の人柄を表します。
やっぱり、優しく取れました。

カウンタ天板とマスタの手。


このブログ、工房から直接事務所に来て書いてます。
終わった時間が想像できますね。
熱中すると時間というものは早く流れていくものです。

充実した良い一日でした。

皆さん、明日は連休最後の日。
よい休日を過ごせますように。

ではでは。


今宵も。
みなさん、お晩でございます。
日増しに寒くなるこの頃、いかがお過ごしでしょうか。

我らが青春通りの癒し空間、自由屋台1 cupには寒空のもと、続々と厚着をした人たちが集まってきます。



親子丼が売り切れ、チャルメラ1cup仕様を頂きました。



半熟の卵、刻みネギ。
なんでこんなに旨く作れるんだろうね。


みなさんは鯛焼き、どこから食べますか?
僕は頭からです。
しかし、ラーメンに入った卵は後で食べます。

ヘアサロンhomeのみなさんが、鯛焼きを手みやげに集まってきました。七輪であぶった鯛焼き、香ばしくなって美味しかったです。
homeさん、OPENして一ヶ月が経ちました。
おめでとうございます!
そんなスタッフさん&ボス奥田氏を激写しました。

ボスの右腕、有海さん。



ボスの左腕、藤島さん。



そして、ボス・奥田ヨシノリ兄貴。



みなさん、山形離れしたお洒落さんです。(もう一人いるスタイリスト齋藤さん/♂/27才/は今日は来れなかったみたいです)
なんともいえないat homeなお店。僕は家具を作らせてもらったけど、その空気を作っているのは、彼らスタイリストの皆さんです。
ミホコナデシコもスタイリングしてもらいました。



1cupには若者もやってきます。
やりたい事が見つからない若者が多い中、なかなか見所のある連中です。

警察官になりたいユウスケ君。デカ過ぎて写らない...。



美容師の学校に通うタスク君。お茶目さんめ。



自分もまだまだ若いけれど、このフレッシュネスさはやっぱりハタチの特許ですね。
薄着だしね。

そして、山形が誇るエコロジスト高槻さん。



多くは書きませんが、自然のために、しいては自分たちのために色んな活動をしています。(誤解を招かないように補足すると、自然が元気なら人間その他の動物も元気でいられるってことね)

毎日遅くまで仕事をする僕らにとって、1cupは本当に心の支えです。
雨天等で1cupが来れない時の同僚のキョウイチ君の落ち込みようは、見ていられません。

期待のエース、キョウイチ君。



この寒さの下、いつまで屋外で屋台ができるのか。
毎日キャンプファイヤでもしなきゃ、無理だろーなー。

1cup/写真の夕べ。
こんにちは。

なんだか、土曜日ごとのブログ更新になってしまってます。
写真は毎日撮ってるんですが...。

今日は、いつもいりびたりの1cup(click!)でバシバシ撮った写真を見てもらいたいと思います。

美女軍団と僕。
カウチンセータをクロゼットから引っ張りだしてきました。



七輪ファイヤー。



ホットワイン(ほっとワインとも言う)を作るマスタ。



熱々のワインは...。



すぐ飲み干されるのでした。



スウェーデンのホットワイン、グルング(日本語に書くとこんな感じの音)という飲み物にちかい味わいです。

1cupの灯火に引き寄せられるようにやってきた、同僚の白崎嬢。
激癒し系です。



そんなこんなしていたら。
お隣のキッチン・エコーのファミリーがやってきました。



今夜もダンディ過ぎます。エコーのマスタ。



ホールのエンディー。



ミホコナデシコ。



ユキナデシコ。



毎日忙しいけど、こんな場所があるから頑張れます。

佐藤マスタ、いつもおいしい料理、有り難うございます。

さてさて、仕事に戻ります。

今日も素晴らしくよいお天気ですね。
みなさん、よい休日を...。

自由屋台1cup
こんばんは。

いやいや、今日も暑かったですねぇ。
今日は一日、事務所でmacしてました。
カタログ第二弾、入稿完了です。

毎日この時間/19:30〜くらいになるとこのブログでお馴染みの[自由屋台 1cup]がやってきます。この屋台で僕は毎日なにか飲んでます。
おすすめは「バナナラッシー/200yen(安い!)」。
昨日もビールナイトだったけど、シメの一杯でこれを飲みました。

この自由屋台、車を改造してかわいいキッチンが車中に備え付けてあるんです。
料理も車も全部手作りで、ホント、マスターの人柄を感じる事ができます。



八月あたまには、山形で一番メジャーな夏祭り「花笠祭り」にも出店するそうです。
実は僕も、祭り当日お手伝いする事に。
いつか暖簾分けしてもらえるんじゃないか、と淡い期待をしてます。

はい、ネタ切れバレバレでした。