デザイン事務所アトリエセツナの日々を綴るブログです。

山形市桜田東4-8-4
e-mail : info☆setsuna-design.net
URL : www.setsuna-design.net
Copyright Atelier SETSUNA,All Rights Reserved.
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
土間のあるいえ












ウンノハウスとのコラボレーション住宅「土間のある家」
設計監修と家具のデザインを担当しました。
『和』や『茶の湯』の素材的・造形的なエッセンスを抽出して空間全体に配し、凛々しく落ち着いた住宅になりました。 厚さ6mmのキッチン背面の飾り棚に、この家の精神性のようなものを込めました。
各所に散りばめた鉄部材は特殊塗装で鋳物のようなテクスチャを与えています。 格子、黄土、鋳物などの「ザ・ジャパニーズ」な要素はただ使えば美しくなるというものではなく、お互いが調和するさじ加減を探りました。

家具も全て新作揃いです。
ソファとセンターテーブルは、通常のものよりも200mm低く、地に足が着いた空間づくりを補助しています。

僕を見つけ、このような機会を与えて下さったMB企画部の加藤里紗さん、そして半年間の設計会議に何度も同席いただいたウンノハウスの皆様、ありがとうございました。

この住宅は現在、展示場として開放されています。どうぞ気軽に足を運んでみて下さい。
ペレットストーブ OUの実機も見ることができますよ!

ウンノハウス 土間のある家 https://unnohouse.co.jp/model/2020/03/post-20.html

Special thanks to
有限会社 佐藤工芸
株式会社 笹川商会
山形工業塗装 株式会社
有限会社 紅屋製作所
稲葉建具
家具工房スズキ
カンノウェルディング
ハイズホイズ
株式会社 山本製作所

Photographer 根岸 功


THE LAUNDRY Lab.

















THE LAUNDRY Lab.
コインランドリーという、初めてデザインする業態への挑戦が無事に完了しました。

「美しいは、安心」をテーマに、ユーザーが無人店へ抱く様々な不安を、デザイン的なアプローチで解決することを試みました。
ひとは、美しいものを汚すことに抵抗を感じるという心理学的統計データがあります。この「美しい」素材的空間的な秩序をどれだけ永く維持するかが設計のポイントになりました。

不特定多数の人が使い、その使いかたがユーザー各自に委ねられる空間において、いかに清潔で整頓された店内を維持するか。それを実現するためのアイディアとして、劣化しない材料を用い、整頓したくなる寸法で行為を導く、という二本の柱で空間を構成しました。
内壁にはラワン合板を全面に貼り、家具は全てステンレスバイブレーション仕上げ。この素材は年月を経ても味わいを増すばかりで、安価な建材のように汚らしく剥がれたり変色したりしません。
たたみ台は、カートをテトリスの心理のように、元の場所に戻したくなるような寸法構成にしています。
他にも外壁と内壁のスキンがクリアに分かれていたり、昼と夜で空間の印象が大きく変わるなど、訪れるだけでも楽しいお店に仕上がったと思います。
「コインランドリーなんてどこも同じでしょ」「殺風景な場所で他人と一緒にいるのがなんか気まずい」「ホントにきれいに洗えるの?」
そんなコインランドリーへのネガティブなイメージが全て覆ると思います。
是非足を運んでみてください


きっと極上のランドリー体験が待っています!

山形市双葉町2丁目12-22
6:00-23:00/OPEN 365Days
Time SALE/13:00-18:00 Everyday

企画運営:山本エンタープライズ株式会社
設計:株式会社アトリエセツナ
施工:有限会社タムラ建設

Special thanks to :
株式会社TOSEI
カラス電気株式会社
有限会社スマイル設備

サイン施工・アドバイザー
株式会社アートエッグ
佐藤 雄大
調和 is power.








Shelter田中研一さん設計の住宅に、定番ラインのダイニングセットを納品させていただきました。
白とグレーで構成された端正で調和のとれた空間でした。
家具の木部はフローリングに合わせて、ホワイトオークにグレー調色のウレタン塗装を施しました。
調和 is power.

Ur dining Table
fai chair/Crystal coating edition

建築設計/株式会社シェルター

Special thanks to /
カンノウェルディング
株式会社山形工業塗装
昭和木材株式会社
有限会社佐藤工芸
有限会社紅家製作所
松田塗装

名月荘















山形が誇る名旅館、名月荘の梔のお部屋のリニューアルのお手伝いをさせていただきました。

壁と襖で仕切られていたリビングと寝室(和室)に繋がりを持たせたい、且つ朝食の準備の際には寝室のプライバシーを確保したいというご要望を、透明な壁と半透明な建具で解決しました。

建具を開けておくと二つの空間が繋がり、建具を閉めて天井に埋め込んだロールスクリーンを下げると、音と視線を遮ることができます。
間仕切りと建具には連続的に竹を配し、空間を閉じてもなお軽やかさが残ります。

寝室の天井は一部リビングまで突き抜け、黄土の掻き落としを纏って繋がっていきます。
日本の職人の惚れ惚れする技が光る空間となりました。

ガラス面のお掃除が楽なように竹材を脱着式にしたり、建具の引き手にカシューを焼き付けたりと、細かなディテールや使い勝手にも気を配りました。

クライアントとのセッションのなかから生まれた全て本物の、素材感溢れるもてなしの空間。
是非一度体感してください。

設計/株式会社アトリエセツナ
施工・管理/有限会社タムラ建設

Special thanks to,
原田左官
家具工房スズキ
有限会社紅家製作所

二代目一心太助










米沢市「二代目一心太助」

設計/株式会社 アトリエセツナ
施工・企画/アジリノ(株式会社 網代建設)


Special thanks to:
株式会社 本間鐡鋼
株式会社 笹川商会
有限会社 佐藤工芸
株式会社 山形工業塗装
有限会社 鈴木製作所
渡部建具店
カンノウェルディング
色屋colorworks
ホシザキ東北 株式会社

Photo by 根岸 功

primitive innocence.
アトリエセツナがデザインした、山本製作所ペレットストーブOU/オウのプロモーションビデオ"primitive innocence"が公開されました。 ディレクターには僕のソウルメイトFARVEの永易直樹氏を迎えて制作。彼のセンスを遺憾無く発揮してくれました。 炎を操るという人類のプリミティブな技術を表現するために、BGMはドラムソロのみの構成。 ドラマーは、あの石若駿さんです。日本jazz界屈指のドラマーの才能溢れるドラミングは鮮烈です。 どうぞ、デバイスのボリュームを上げてお楽しみ下さい。




OU/オウ ペレットストーブ 山本製作所100周年記念モデル












アトリエセツナ渾身のデザイン、山本製作所Pellet stove "OU/オウ"がリリースされました。 フロントパーツは、900年以上その技術に磨きをかけ続けてきた菊地保寿堂が製作。OUに生命感を宿していただきました。 サイドの木部は高度な成型合板技術を持つ、天童木工製。 山形が誇る最高峰のものづくり企業がタッグを組んだこのプロジェクト。 ついに発表することができました。 二年半に及ぶ開発期間を共に過ごしたプロジェクトメンバーの皆さん、本当にありがとうございました。 この経験を経て僕は、自らを初めてデザイナーと呼べるようになったと感じています。

新製品発表会は二子玉川蔦屋家電にて開催中です。

一般展示 2018 年 10月27日(土)~28日(日)9:30~21:00 会場 二子玉川 蔦屋家電 2階 E-room2

https://store.tsite.jp

fai chair






アトリエセツナの定番となったダイニングチェア”fai chair”のお問い合わせが多いため、現行モデルの仕様及び価格についてお知らせいたします。

現行モデルは背と座面がウレタン塗装となり、価格は38000円(税抜)となっております。

ご希望により、フレームの焼付塗装色の指定や木部樹種の変更の対応可能です。




吉田羊さんや、星野源さんも撮影で座ったこの椅子。
とても思い入れのある作品です。


※写真は東池袋KAKULULU特別仕様のfaiのカウンターチェアモデルです。

お問い合わせは
info@setsuna-design.net
までお願いいたします。
Ur dining table




ふくよかなエッジを持つ天板と、それを支える大きな曲線。
曲線を多く用いながら、凛とした佇まい。
自分の中で、デザインの新たな扉を開く事のできた感触の残る作品です。

天板:ホワイトオーク+ウレタン塗装
脚部:スチールパイプ・フラットバー+焼付塗装

A new product :
Ur dining table Designed by Atelier SETSUNA co.LTD/株式会社アトリエセツナ
建築設計施工 : 株式会社Shelter

Special thanks to:
昭和木材株式会社
有限会社佐藤工芸
株式会社谷川工業
株式会社山形工業塗装

Appreciate to 相澤源
Photo by Yoshita WATANABE
ミーティングテーブル




窓からの緑が美しいオフィスに、ミーティングテーブルをお届けしてきました。 ずっとやってみたかった、ぽってりとした厚みのあるふくよかな甲板。

70mmのエッジは触っていて気持ちいいです。
狙いどおりの浮遊感がでました。
よき商談の場になりますようにと祈願。